94 posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

金継ぎ

弟夫婦からもらって、とても気に入っていた器にヒビを入れてしまって

はや2年。
形も大きさもちょうど良くて、我が家のエースだったのに。。
とどうしても捨てられず、ずっと取っておいたのですが、
今年の冬に遊びにきた友人と話をしていたら
彼女のお父さんが「金継ぎ」を趣味にしている。。という話題に!
 
もしよかったら直してもらえないかなーとお願いすると
快く引き受けてくれました。
 
先日、出来上がったとの知らせを受けて、
大井町でプチ飲み会を開きつつ、完成品を受け取りました。
 
Img_4240
金色の部分が修復していただいたところです。
きらきらと美しい模様のよう。上の部分はかけているところを埋めていただき
下に入ったヒビも綺麗に継いでいただきました。
 
ほろ酔いの帰り道、間違って落としたりしたら大変!!
としっかり胸に抱いて帰宅〜。
これからまたいろんなお料理を盛りつけて、大切に使おう。
 
金継ぎ、大切な器が生き返る素敵な技術ですね〜。
今までよりもさらに愛着がわきました。
 
ほうちゃん、ありがとう!
ほうちゃんのお父さん、ありがとうございました〜♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おかあさんギャラリー2(パッチワーク)

約1年ぶりの帰省で大分に帰りました。

まあいろいろあったのですが、それはさておき、
とりあえず前回の記事で大好評だった母のパッチワーク作品を
公開してみたいと思います♪
 
Img_4173
今回の帰省で渡そうと思って。。と作ってくれていたハンドバック。
大きな花のモチーフがたくさんついています^^
ちょっと可愛すぎじゃない??と思ったけど
案外さりげなく持てる感じです。早速帰省中の外出で使いました♪
 
Img_4174
こちらは廊下の壁にばばーんと掛けてあるタペストリー。
200cm×150cmの大物!
「あれ?前に見たのと柄がちがうような。。」と言ったら
「あれは夏用だからもう少ししたら掛け替えるよ!」とのこと。
こんな大物2つも作ってたのね。。^^;
すごすぎ〜(笑)
 
Img_4177
これは多分初期の作品。ゴミ箱です。
ブリキのバケツみたいな缶にカバーをかけています。
シンプルだけど色合いが好き。
 
Img_4227_3
これもお気に入り。母がいつも持っているバッグです。
なんというか。。売っててもおかしくない完成度よね(笑)
 
Img_4233_2
こちらもバッグ。太い木の取っ手をつけた縦に細く布を繋いだバッグ。
ふんわりしていて可愛らしいですよね。。
 
以上、とりあえず手近にあったものだけ。。
時間をかけて作ったものだからいつまでも手放さず
手元に置いておきたいものじゃないのかな、、
と思いますが、惜しまず人にどんどんあげちゃうところも
母らしいです(笑)
 
わたしには想像もつかない根気とセンスを要する針仕事です。。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おかあさんギャラリー

2月の入院手術の後やって来た母と、自宅療養の一週間、

あまり自宅で療養せずに遊び回っていたのですが^^;
その中で、母が是非行ってみたい!と言った場所が
パッチワークキルトの素材を扱う専門店でした。(千葉の市川まで行きました^^;)
 
たくさんの布を買って、子供のように喜んで九州に帰って行った母。
持って帰った生地を使って、快気祝いのタペストリーを作ってくれました。
 
Img_3961
どこに飾ろうか悩んだあげく、
義母からプレゼントしてもらった手作りの押し花作品の横に並んで飾ることに!
 
ちょうど廊下の明かりがスポットライトのようにあたって、
ちょっとしたギャラリーのようです^^
 
Img_3963  
義母の作品。
こんな風に斜めからアップで見るとわかるのですが
緑、赤、黄色の葉っぱを人形に見立てたかわいらしい作品です。
押し花なのに葉っぱがメインで、物語感があっていいですよね。
 
Img_3965
こちらが今回母が送ってくれたタペストリー。
通常10cm四方で作る(らしい)モチーフを、少し小ぶりの8cmにしてもらって
3×3モチーフの正方形で作ってもらいました(わがまま娘です。。^^;)
斜めから見ると細かいステッチがよくわかります。
そしてキルト独特の立体感がまたぷっくりと可愛らしい♪
 
気が遠くなりそうな緻密な針作業。。ありがたい母の愛です。
それにしてもわたしはこの血を1mgも引き継がなかったなあ(笑)
ボタン付けさえも苦手なのですから。。。
 
Img_3985
こちらはリビング寄りの廊下に並べた、
またまた押し花とパッチワークのお母さん競演コーナー。
蔓や穂を使って小鳥を表現した可愛い義母の押し花と、
女子心くすぐるレースを使った母のミニタペストリー。
 
どちらもシンプルながらとても気に入っている作品です。
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

塩レモン

職場のOB、Kさんが自家栽培のお野菜とレモンを持ってきてくださいました。

 
レモンは無農薬。
これを使って以前から噂に聞いていた「塩レモン」を仕込みました^^
 
まずはレモンの表面をよーく洗って両端を落とします。
Img_3880_2
そして計量。約500gでした。
次は煮沸。保存瓶は熱湯を口いっぱいまで注いでしばらくおきます。
レモンも念のためさっと湯通し。
Img_3881_2
 
準備完了!
塩の分量はレシピにより様々みたいですが、今回は15%にしてみました。
75g。
レモンは1個6等分にしました。
Img_3882_2
 
さて、詰めていきます。塩→レモン→塩→レモンと重ねて。。
Img_3883
出来上がり〜。ま簡単ですね^^
 
Img_3886
蓋をして1時間ほど経ったところ。少し水分(果汁)が上がってきています♪
 
一日経った今日はレモンがしんなりして、
果汁が半分ぐらいまで上がってきています。
 
一日1回混ぜて(瓶を振るだけですけど)、1ヶ月で完成だそうです。
どうなるのか楽しみ。どうやって使うか楽しみ!
 
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

多摩川ランチピクニック

土曜も日曜も本当にいいお天気でしたね!

少し寒いかなー、と思いつつ厚着して
いろいろ持ち出して、多摩川にごはんを食べに出かけました^^
 
Img_3416
コンロとバウルーでホットサンド。
ローストチキンとパストラミビーフの2種類^^
チーズも数種類使いました。
 
Img_3418
サラダも添えて!
このほかにスープコンテナ入れて魚介のトマトスープを。
熱々の料理を外で食べるのは格別ですね〜。
 
おなかがいっぱいになった後はごろんと横になって昼寝♪
雲一つない晴天でポカポカ暖かく最高のお天気でした。
 
Img_3420
羽田を離陸した飛行機をぼんやり眺めうとうと。
 
Img_3419_2
ピカピカの青空!
けっきょく川崎の高層ビルの後ろに太陽が隠れる16時ころまで
草っ原で爆睡してました(笑)
 
のんびりほっこりして、十分リフレッシュできた日曜日でした。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿蘇にきています

昨日から実家に帰省し、今日は阿蘇まで家族旅行。

 
Img_2714
大観峰からの風景。
ちょうどお昼頃だったのでかなりガスってますね^^;
早朝や夕暮れ時だったらまた違った表情がみられそう。
 
弟が手配してくれたお宿はとっても楽しいイベント満載で
こどもたちも楽しそう♪
 
一緒にはしゃいで心地よい疲れの阿蘇の夜。
明日は阿蘇山の火口まで行ってみます^^
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

結露対策に!

夏の暑い時期、ビールはまだしも、

ロックやハイボールを飲んでいると
結露の水分でテーブルが水浸しになりますよね。。
そんなストレスから解放されたくて、
こんなグラスを買ってみました。
 
Img_2667
bodumのダブルウォールグラスです^^
ガラスが2重になっているので、大きさの割に容量は少なめですが
氷をたっぷり入れてもグラス表面が結露せず、
しかも氷がとけにくい!
エアコンなしのあっつい室温でもうっすら表面が曇るぐらいです。
 
ガラスが薄いので取り扱いには気を使いますが^^;
快適すぎるアイテム!
夏の間は大活躍しそうですよ〜。
 
まずはビールやハイボールに使える大きめのサイズを買いましたが
ロック用のサイズも買い足そうかと思案中です。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安針塚〜大楠山ハイキング

5月4日はGW2度目のハイキング^^

五月後半の屋久島再訪&モッチョム岳登頂に向け体力作りです。

あ、憧れのモッチョム岳画像、貼っておきますね(笑)

Dsc_0408_2

あー、改めて見ると険しいなぁ。辿り着けるのだろうか。。^^;

 

さて、この日は京急安針塚駅(東京湾側)から逗子(相模湾側)まで、

大楠山を越えて三浦半島を横断しました。

Img_1805_2

安針塚の駅からまずは塚山公園へ。

Img_1806_2
住宅街を抜け、急坂を上っていくと森の道に。
小高い山の上にあります。
Img_1825_2
到着!
Img_1808_2
三浦按針さんの碑。安針塚の名前の由来なのでしょうね。
Img_1810_2
山の上の公園なので園内もアップダウンが。階段を上ると
Img_1811_2
海だー!
公園の端にある展望デッキに行ってみます。
Img_1818_2
空と、海の青がまぶしい!
Img_1822_2
横須賀基地が見えました。
自衛隊の船、イージス艦、ジョージワシントンも。
Img_1826_2
大楠山に続く道を下ります。
すっかり下道におり、高速道路沿いをテクテク。
さらに住宅地を抜けて大楠山登山口到着、
Img_1832_2
登山口すぐ手前に温泉がありました。
逆から登ってこちら側に下りれば、登山後温泉に入れますね^^
Img_1834_2
入口から途中まで沢づたいの木道を。
Img_1836_2
竹やぶも。
Img_1839_2
木陰で歩きやすいです。美しい緑が目に気持ちいい^^
Img_1842
途中からシダの道に。丸太の階段は土が流れていて
丸太ハードル越えみたいになってます。つらいぜ。
Img_1846_2
まってー。
Img_1847_2
ま、まってー(汗)
Img_1848_2
最後は急な丸太階段を230段!ラストスパートです。
Img_1862_2
到着しました!三浦半島で一番高い、大楠山に到着!
(といっても240mです^^)
 
Img_1851_2
一息ついたら展望台へ!また階段(汗)
Img_1854_2
360度のパノラマヴューですよー。左端に猿島が見えています。
横須賀方面ですね^^奥は房総半島。
Img_1857_2
江ノ島。富士山は見えませんでした。
Img_1860_2
三崎方面。
 
のんびり休憩してから、さて逗子方面に下っていきます。
Img_1873
のどかな小道。
Img_1868
山頂から少し行ったところにある大楠平の電波塔。
ここにも展望台があります。
 
Img_1886
山を下りきると「前田川遊歩道」に入ります。
Img_1888
川の中の飛び石をわたったりしながら楽しく歩きます。
Img_1889
藤も所々美しく咲いておりました。
Img_1890
もう藤も終わりですね。
Img_1894
1キロ以上続く川の小道。楽しいです。
Img_1896
川沿いの小道が終わってすぐバス停。
なつかしい葉山の海を左に見ながら30分かけて逗子駅へ。
バスが結構長かったです。GWで混んでたのもあるけど^^;
 
安針塚12時出発、逗子駅18時着。
絶景あり、木陰あり、沢あり、、と盛りだくさんの
楽しいお散歩でありました。
さておつかれさまのビールはどこに行く?
京急新逗子から電車に乗り、
またまた川崎に降り立つ飲み助2人組なのでした。
<つづく>
 
 

| | Comments (20) | TrackBack (0)

港南台〜大丸山〜朝比奈ハイキング

GW2日目は近場ハイキング。

JR根岸線の港南台からハイキングコースに入り、
のんびり新緑を楽しんできました。
 
Img_1729
11時港南台駅到着。
ハイキングコース入口にはマップがあります。
当初ゴールにする予定だった鎌倉まではマップに含まれていませんが、
鎌倉方面のルートをチェックして出発〜。
 
Img_1734
 
Img_1736
少し坂を上がったところでいきなり眺めの良いスポットが^^
藤の紫がきれい^^池もありました。
 
Img_1739
柔らかい新緑がきれいです。うきうき。
1時間半ほどで大丸山山頂に。
Img_1746  
 
Img_1744
八景島のほうまで見渡せます。気持ちいい〜。
 
Img_1752    
なだらかな山道をてくてく歩き、目指すは天園の休憩所!
GWとはいえ、人も少なく静かで心地よいです。
 
Img_1759
着いた〜。おでんとビールを目の前にして先走るオット様(おいおい)
Img_1764
桜の木に囲まれた峠の茶屋。
午後3時前だったのでこちらも人は少なめ。    
3時間半ほど歩いて、ゴールもすぐそこ、ってことで!
Img_1760
おでん&ビール〜〜!!ぷはぁ^^
おでんは味しみしみでとってもおいしいです。
疲れた体にあったかいおでん、染み渡ります^^
 
この後瑞泉寺のほうに降りて鎌倉駅から帰る予定でしたが
最後の分かれ道を見誤り、明王院のほうに降りてしまいました^^;
 
■明王院 
Img_1765
バス通りに出ると、朝比奈の切通の近くだったので、
そのままそちら方面に延長ハイキング^^
 
Img_1766
うぐぐ。結構歩いた後に、朝比奈の坂はつらいぜ(笑)
とはいいつつ何とか切通を越え、朝比奈のバス停から八景へ。
約6時間のハイキングでした。
 
八景から京急で帰路につきましたが、
自宅駅の一歩手前、川崎で下車して新しくできたビアバーへGo!!^^
 
<つづく>
 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

いい天気の東京散歩

先日はハイキング仲間で久々のランチ会。

東京駅周辺をぶらぶらしてきました^^
 
■レバンテ(千代田区丸の内3−5−1)
Img_1692
国際フォーラムの一番東京寄りの端っこの2階にあるビアレストラン。
ランチメニューもありましたが、いろいろと頼んでビールで乾杯^^
カキフライ、カキパスタなど牡蠣のメニューが豊富です。
海老とアボカドのサラダ、ニース風サラダ。。
牛の煮込みが入ったカネロニのグラタンなど珍しいメニューも。
どれもとってもおいしかった!
ガラス張りの2階席からは中庭の木々が目にまぶしく、
気持ちよいランチタイムとなりました。
 
その後腹ごなしに丸の内をぶらぶら。
八重洲〜日本橋は以前仕事場があったこともあり
よく知っていますが、丸の内側はほとんど来たことがなく
とっても新鮮!
新しくできたKITTEや、新丸ビルなどに立ち寄りました。
 
Img_1706
 
Img_1703_2
 
Img_1704_2
どちらのビルからも東京駅を一望できる展望デッキがあります。
上の写真はKITTEからの眺め。
新しくなった東京駅を見るのも初めて!
どれもこれも新鮮で、お上りさん気分を満喫しました。
Img_1709
 
Img_1707
こちら2つは新丸ビルの展望デッキから。
右に見えている白い建物がKITTEです。
 
Img_1716
丸ビルの一階にはチューリップの花びらで作ったオブジェが。
Img_1720
とってもいいにおいがしましたよ。
 
この後銀座まで歩いてお茶をのみ、引き返して東京駅でみなさんとはお別れ。
懐かしい日本橋を散策し、家路についた楽しい一日でした。
 
 
 
 

| | Comments (63) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧