84 posts categorized "レシピ"

今が旬!いくらを漬けよう♪

コストコの期間限定ブースの対面販売で
秋鮭から取り出したばかりのぷりぷり筋子を売っていました。
値段もリーズナブル!ほくほくと二腹購入です^^
Img_4806
新鮮だとほぐしやすい!
手が浸けられるなるべく高い温度のお湯(塩水)をじゃばーっと流し入れ
素早く皮を外していきます。
ある程度ほぐれたら、綺麗になったものから別のボールに移していき、
血管や皮の残った粒を丁寧に洗っていきます。
全部綺麗になったらさっと水ですすぎ、つぶれた粒の皮などを取り除きます。
 
Img_4807
軽く水を切ったら塩を加えた日本酒に漬けて酒洗いします。
5分ほどでざるにあけ、汁気を切りましょう^^
 
酒、醤油、みりんを適当にまぜて(すみません笑)タレを作り、
いくらに混ぜ合わせたらできあがり〜♪
Img_4808
タレに漬けたばかりの時は↑こんな感じで汁がヒタヒタですが、
一晩置くといくらがすべて吸ってぷっくりします^^

Img_4809

翌日のばんごはんの〆に^^(ピントあってない〜笑)
下には刻み海苔と、昆布と鰹の出し殻で作った自家製ふりかけを敷いています^^
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

トルコのハンバーグ「キョフテ」

会社のSNSで知り合った方に教えていただいたトルコ料理。

買い置きの牛肉を使って、試しに作ってみました。
 
■キョフテのトマト煮込み
Img_4129
肉団子みたいなものらしいのですが、食べたこともないので
とりあえずイメージで(笑)
クミンや唐辛子、あとはコリアンダーの葉をたっぷりと入れるみたい。
この日は家にあるもので。
クミンシードとにんにくとコリアンダーシードと人参とタマネギ。
卵とパン粉、味付けは塩のみ。
 
焼いて食べるみたいなのですが、せっかくのトルコ料理だし(なんだそりゃ笑)
タジンを使いたくて、トマト煮込みにしました。
フライパンで焼き目をつけてからタジンに移し、トマトの水煮を半缶加えて
15分ほどコトコト。最後に蓋をあけて適度に水分を飛ばしたら出来上がり〜。
 
これ、ものすごく好評でしたよ〜。
また作って!と食べてる最中にリクエストをもらいました^^
 
これを機にほかのトルコ料理も勉強してみたいな〜。
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

トマトソースのシンプルパスタ〜プッタネスカ

先週末、「プッタネスカ食べたい!」とのオット様からのリクエストで

久々にパスタを作りました。
 
Img_3981_2
 
ツナ、ライプオリーブ、ケッパー、アンチョビ、にんにくと鷹の爪と
トマトソースで作るお財布に優しい庶民派パスタ^^
 
高価な食材は入っていないけれど、シンプルなのに味わい深い、
学生時代から作り続けている、お気に入りのメニューです。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山形名物「だし」を作ってみた

先日居酒屋で「冷奴ありますか?」って聞いたら

「ダシをかけた冷奴ならありますが。。」と言われました。
 
てっきりだし醤油がかけてある冷奴だと思ったら
山形名物の「だし」がたっぷり乗っかっていました^^
前々から気になっていたけど、食べたことの無かった「だし」。
なんの構えもないところで急に初遭遇するとは!(笑)
 
で、おいしかったから早速まねしてみましたよ^^
 
■だし
Img_2322
<材料>
キュウリ1本半、茄子1個、みょうが1個、納豆昆布10g
いりごま適量、しょうゆ大さじ2強、酒大さじ2
 
<作り方>
野菜は粗みじんに刻む。茄子は塩水にさらしてアクを抜く。
納豆昆布(きざみ)はキッチンばさみで短くカットしておく。
酒はレンジで温めてアルコールを飛ばしさましておく。
茄子の水気をよく絞り、その他材料を全部保存容器に入れ、
よく混ぜ合わせたら出来上がり^^
作り立てより2〜3時間置いてからのほうがおいしかったです。
 
深夜に帰って来たオット様に、
味のなじんだだしをトッピングした冷奴を出してみました^^
Img_2328
鰹節を散らして。
居酒屋で食べたものとはちょっと味が違いましたが
きっと正解の無い食べ物なので、これはこれでいいのだと思います。
 
麺つゆを使えばもっと手軽だし、
生姜や長芋、オクラ、大葉などを入れても良さそうです。
翌朝はおそうめんにトッピングしましたが
これもまたおいしかったですよ〜^^
 
夏を感じるさわやかなお惣菜。
簡単に作れるし、この夏は冷蔵庫常備で活躍しそう。
 
ネットにもいろいろな作り方が出ていますので
興味のある方は是非調べて作ってみてくださいね^^
 
 

| | Comments (17) | TrackBack (0)

自家製干物

ちょっと時間があって、ちょっとおいしそうなイワシが手に入ったので

干物をつくってみました^^
 
Img_2263
開いて内蔵を取り、よく洗ってから、
10~12%の塩水に浸けて30分。
水分を拭き取って、網に乗せ、
風通しの良い日陰で5~6時間かわかしたら出来上がり^^
 
Img_2268
じゃじゃーん!
ちゃんとできました〜♪
自家製ってなんでも2割増ぐらいおいしいですよね(笑)
 
 
最近マイブームのおこわ。
この日はすっきりした味わいの塩味にしてみました。
Img_2264
干し貝柱と干し椎茸、油揚げで。
 
この日の食卓^^
Img_2266_2
おこわと干物のほかには
冷奴、めかぶ、レバー煮、レンジで作るセロリチキンなど
簡単なものばかりでした♪
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

気合いでバースデーディナー

本日6月4日はマイバースデー。

朝からいろんな方に「おめでとう」を言われて幸せな気分。
 
しかし!週末からの風邪がまだ治らず
頭痛と咳で体力消耗中。。加えて胃腸も不調。
 
とは言え、誕生日のばんごはんがおかゆかうどんでは
さびしい!さびしすぎるっ!
ってことで、いまいちぱっとしない体調の中、
スーパーで食材を買い込み
気合いでそれなりのごはんを用意してみました(笑)
 
■チーズサラダ
Img_2274
細めに切ったレタス、水菜、スプラウトを
氷水にさらして水気をよく切り、
2種類のチーズ(モッツアレラのシュレッド、パルミジャーノ)を
かけた手抜きサラダ(笑)
 
 
■メジマグロのカルパッチョ
Img_2271
生のメジマグロが手に入ったのでカルパッチョに。
さくを薄めにスライスして皿に並べ、塩こしょうをし、
バルサミコ酢とオリーブオイルをまわしかけ
指先でなじませて完成。
 
 
■パエリア
Img_2270
本当は魚介のワイン蒸しを作る予定だったのだけど、
目星を付けていた赤海老を隣のおばちゃんにかっさらわれ(涙)
途方に暮れて変更した一品。
まあこれはこれでいいんだけど^^;
サフランの幸せな香り!おこげもちょうど良くできて完璧でした。
 
 
■和牛もも肉のソテー
Img_2276
片手間に洗い物をしながら焼いてたら
ちょっと火が入りすぎました(涙)
ソースは我が家の定番、バルサミコ酢、赤ワイン、出汁醤油を
焼き汁と一緒に煮詰めたもの。
付け合わせはエリンギ、パプリカ、スナップエンドウ、
アスパラガスのバターソテーです。
お肉は焼いた後取り出して少し寝かせておくといいので(5〜6分でも)
その間に付け合わせを作ると、タイミングをあわせて
お皿を仕上げることができますよ。
 
***
 
一応それなりにお誕生日感が出たのではないでしょうか(笑)
 
自分のお祝いディナーを自分で作る。。
なんというか、何なんですけど(笑)
まあ、オット様が電車のあるうちに帰って来てくれて
一緒にごはんを食べられただけいいお誕生日だった、ということで^^
 
お誕生日のメッセージをくださった方、
素敵なプレゼントを贈ってくださった方、
みなさんありがとうございましたー!!
 
それではおやすみなさい〜。
 

| | Comments (38) | TrackBack (0)

おつまみ2品

時計を二度見する午前2時半。

早く寝なきゃ。。
 
さて、本日のばんごはん(のうち2品)
 
■イワシの立田揚げ
Img_1933
内蔵を取ったイワシを筒切りにして塩をふり水気を拭き取ってから
酒、にんにく、生姜、醤油につけ込み
片栗粉をつけてカラリと揚げました。
中骨は食べられませんが、(下ごしらえ手抜きの代償^^;)
筒切りなので外しやすいです。
 
 
■新ジャガの塩煮
Img_1934
見た目はアレですけど^^;
皮をよく洗って、皮ごと大きめにカットした新ジャガと
ツナ缶(汁ごと)、水と白だしを加えて蓋をし煮るだけ。
柔らかくなったら蓋を取って強火で水分を飛ばしたら出来上がり。
 
オット様が玉ねぎ嫌いなので入れませんでしたが、
玉ねぎを入れたらもっとおいしかったと思います。
すっきり塩味でじゃがいものおいしさがよく味わえました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豚肉とセロリのナンプラー炒めごはん

土曜日の夕方、ちょっと仮眠のつもりでお昼寝して

目が覚めたら7時だったんだけどそれは夜の7時ではなく
朝の7時だったよ!!
という衝撃を乗り越え(15時間睡眠・笑)、
ばんごはんに使うつもりだった豚肉をあさごはんに使用。
 
朝から肉!
いや、遅すぎるばんごはんってことで!(笑)
 
■豚肉とセロリのナンプラー炒めごはん
Img_1924
細切りにした豚こまと細切りのセロリ、ピーマン、パプリカを
サラダ油で炒めて、ガーリックパウダー、
オイスターソース、ナンプラー、砂糖で濃いめに味付けしたものを
ごはんに乗せるだけ〜。半熟卵もトッピング。
 
セロリがいい味出してるね〜。とオット様にも好評^^
 
がっつり丼を搔き込んで、空腹のおなかがちょっとびっくりした
日曜日の朝でした(笑)
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

海老のハーブ焼き

海老が安かったので^^
 
■海老のハーブ焼き

Img_1792

海老はキッチンばさみで足を切り落とし、
背の殻と身に切り込みを入れます(あれば背わたを取る)
フライパンに多めのオリーブオイルと塩を入れ温めてたら
海老を焼き付けます。
裏返したらにんにくのみじん切りとタイムを加えて
香りよく焼いたら出来上がり^^
食べるときにレモンを搾って、焼き汁をつけながらいただきます。
手で殻をむきながらワイルドに〜!
 
タイムはぜひフレッシュなものを。
余ったら切り口を水につけておけば長持ちします。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鶏肉とピーマンのピリ辛炒め

豆板醤と豆豉を使ってピリ辛コク旨に^^
 
Img_1620
鶏肉は厚みを均等にして塩とガーリックパウダーをふり、一口大に切る。
にんじんは短冊切り、ピーマンは縦に細切りにしておく。
合わせ調味料(豆板醤小さじ1、豆豉小さじ1、砂糖小さじ1/2、
紹興酒大さじ1、醤油少々)を混ぜ合わせておく。
フライパンに鶏肉の皮目を下にしてかりっと焼き付ける。
裏返してキッチンペーパーで余分な油を拭き取りながら肉に火を通す。
肉にほぼ火が通ったら、にんじんとピーマンを加えてさっと炒め合わせ
合わせ調味料を加える。
強火でタレを絡めながら汁気がなくなるまで炒めたら出来上がり〜。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧