25 posts categorized "和食"

絶品豚しゃぶはお蕎麦屋で!「金王庵」@渋谷

ご無沙汰しております^^
2週間ぶりの記事アップ?
その間に見に来てくださった方ごめんなさい!
 
さて、先週は真夏の鍋パーティ!
今年の春に友人に紹介してもらったお店に
またみんなでお邪魔しました^^
蕎麦由々金王庵渋谷区道玄坂1-17-5 オリンピックビル1F
Img_3009
渋谷から徒歩5〜6分。
マークシティを抜けてすぐ、なのに静かな一角という
好立地な場所にあります。
 
前回同様、お鍋の前にお任せのおつまみで乾杯^^
 
Img_3012
柔らかいたっぷりのローストビーフと、
揚げワンタンとじゃこのサラダ。
さっぱりしていて夏にぴったりの2品。
 
Img_3013
可愛くハート型になったモッツアレラとトマトのピンチョス、
ちょうど良い加減にスモークされたサーモン!
おいしかった!
 
Img_3015
イカの墨煮。
ピザ風のバケットと一緒に。
お蕎麦屋さんとは思えないメニュ^^
こちらもおいしくいただきました。
 
Img_3016
紅ショウガの天婦羅。
サックサクでお酒のつまみには最高です^^
 
Img_3023
そしてお待ちかねの豚しゃぶ!
大和豚、綺麗でしょう??とってもおいしいお肉です。
Img_3024
どんどんお肉を入れても、アクが浮いてきません。
いいお肉だから??(笑)不思議です。
そして食べ進めるうちに、鍋の湯は豚骨スープのような濃厚な香りに。。
お出汁が出てきているようです。素晴らしい!
お肉、お野菜はお蕎麦屋さんらしく、蕎麦つゆでいただきます。
ポン酢ともゴマだれとも違う新感覚。
前回おいしすぎてその後、家でも一度やってみましたが
やっぱりお店でいただくのは格段の違いです。
 
Img_3026
最後は打ち立てのお蕎麦で。。
ほんの少しずつスープにくぐらせ、砂時計で1分経ったら出来上がり。
濃厚な豚スープと蕎麦つゆで、大満足の〆の逸品です。
 
***
 
お蕎麦屋さんの枠を超えたおいしいおつまみの数々と
趣向を凝らした蕎麦しゃぶがいただけるお店。
笑顔の素敵な女将がくるくると立ち回る、とっても素敵なお店です。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お蕎麦屋さんの豚しゃぶ!

会社の友人Kさんが、お友達がやっているお蕎麦屋さんに行こう♪
と誘ってくれ、仲良しメンバーで渋谷に繰り出しました^^

■金王庵(東京都渋谷区道玄坂1-17-5)
Img_1408

マークシティーのすぐそばながら、静かな場所にあるお蕎麦屋さん。

入口にも書かれていますが、
夜はそばつゆでいただく、豚しゃぶがイチオシだそうです。

Img_1406

Img_1407

女将さんである、Kさんのお友達さんに歓迎され、
おまかせでお料理を出していただきました。

新鮮野菜のサラダ、串カツ、お出汁たっぷりの卵焼き、
珍しい紅生姜の天ぷらなどなど。。

すっかりおなかが落ち着いたところで豚しゃぶの登場!!

・・・なのに、おしゃべりと食べるのに夢中で、写真を撮り忘れ。。
とてもきれいなお肉と、美味しいお鍋だったのに、
あぁ残念!みなさんに見てほしかったなぁ。。

さっぱりと甘みのあるやまと豚のばら肉をさっとお湯にくぐらせて、
野菜と一緒に薬味を入れたそばつゆで頂きます。
家ではいつもポン酢ですが、そばつゆも合うんですね、新発見!

〆はお蕎麦屋さんらしく、野菜と豚からたっぷりうまみの出たお鍋のスープで
細めの生蕎麦を茹でていただきました。
う~ん!うまい~。
最後に残った蕎麦湯スープ?は
そばつゆで割って、最後まで美味しく、満腹満足!

ランチタイムも人気のお店みたいですが、
落ち着いた雰囲気の店内で、おいしいお蕎麦屋さんのつまみを楽しめる
ディナータイムもおすすめです。

お近くの方は是非、絶品豚しゃぶを堪能しに行ってみてください^^

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

粕床をつくりました

塩麹を作って、使ってみて、
発酵調味料って素敵~♪という気分な今日この頃。
このマイブームが過ぎ去る前に、
前々から気になっていた酒粕をなんとか使いこなしてみようと
粕床を作ってみました。

Dsc04464_2
<自作粕床>←ちゃんとした作り方かわかりません(笑)
酒粕 300g、 白味噌 100g、 塩20g、 酒適量(100ccぐらい)

酒粕と白味噌、塩をボールに入れ、酒でゆるめながら
お味噌ぐらいの固さに混ぜ合わせます。それで完成^^

酒粕は結構固くて、ゆるめるのが大変です。
すり鉢があったらきっと簡単だと思います。
わたしはそれなりに混ざったところで、均一に混ぜるため
フードプロセッサを使いました。

出来上がった粕床を鶏もも肉に満遍なくぬって
常温で3時間ぐらい置き(冷蔵庫で一晩、でもいいですね^^)
グリルで炙って出来上がり~♪
付け合せはさっとゆでたブロッコリを
マヨネーズ、出汁醤油、和辛子、すりごまで和えたもの。

塩麹漬けよりも甘みと香りが強いですね。
まさに西京漬けの味~。

お味噌も入っているので、汁物にも使えそう。
これからの活用が楽しみです^^

 

| | Comments (111) | TrackBack (0)

朝比奈⇒鎌倉ハイキング

ケータイからちょっと更新しましたが、
土曜日はいつものハイキングメンバー「シアーズ」で
朝比奈から鎌倉を散策しました。

Dsc04160
金沢八景からバスで10分ほどの「朝比奈」バス停で下車。
切通の案内に従っていざハイキング。

Dsc04163
山道に入るとすぐに熊野神社への脇道もあります。

Dsc04164
まっすぐ空に伸びる杉の木立がきれいです。

Dsc04168
切通を抜けてからは住宅街をのんびり歩きつつ
お寺めぐり。

Dsc04174
浄妙寺。
お寺の奥の山がいい感じです♪

Dsc04175
雲と蜘蛛。

Dsc04176
お経を聞きながら爆睡中の猫。
よそのねこはかわいいです^^

Dsc04180

Dsc04185
報国寺。竹と苔が美しかった。

Dsc04186
お昼を食べるところを探していたら
フレンチレストランの前で
ご主人様が出てくるのを一心に待っているかわいいワンコがいました。
健気な立ち姿がかわいい^^

 
■釜めし多可邑(鎌倉市浄明寺3-6-36
Dsc04188
お昼は道すがらにあった釜飯屋さんへ。
実は鎌倉では結構有名なお店だったようです。

Dsc04187
炊き立ての釜飯はホクホクとおいしかったです。
お出汁のきいた塩味の釜飯。結構濃い目の味付けでした。

腹ごしらえしてお散歩再開。
Dsc04191
鎌倉最古の寺といわれる杉本寺。
苔むした階段がなんともいえない風情です。 

Dsc04195
鎌倉宮でビールなど飲みつつ、ゴールの鶴岡八幡宮。
久しぶりに行ったらやっぱり人が多かった^^;

10時~16時まで、約2万歩ののんびりハイキング。
アップダウンがほとんどなく、見所もたくさんなので、
気軽なハイキングにはもってこいのルートでした。

いつもの楽しい仲間(みなさん大先輩な方々ですが^^)と
爽やかな秋晴れの中、気持ちのよい時間を過ごせました。

noripiさん、企画ありがとうございました!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋先取り?

8月ももうすぐ終わりですねー。
さすがに夏野菜にも飽きてきました^^;

週末、急に「ごぼうが食べたい!煮物が食べたい!」な気分になって、
秋っぽい和定食を作ってみました。

Dsc03831

ごぼう、人参、大根、こんにゃくと鶏肉の煮物。
隠し味にワインを入れています。筑前煮風。
出汁巻きは海老とニラを巻き込みました。

Dsc03832

炊き込みご飯も久しぶり!刻んだ油揚げと人参、桜海老の薄出汁で。
お味噌汁はえのきと豆腐と三つ葉。
このほかにサラダなども添えました。

暑さが和らいで、色んなものを作りたくなる季節が待ち遠しいです。
早く秋が来ないかなぁ。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紹興酒ってえらい!

いつもお世話になっているnoripiさんのブログ「~グー」にて
豚の角煮が紹介されていました。
とってもおいしそうだったので、さっそくスーパーで豚ばら肉を購入。

noripiさんのレシピを少しアレンジして、
久々に角煮をつくりました。

 
■豚の角煮
Dsc03693_5
今回は圧力鍋を使わずに、ゆっくり作りました。

<材料>
豚ばら肉かたまり600g
昆布8cmぐらい、しょうが1片、ねぎの青い部分、生米大さじ1ぐらい
醤油50cc、紹興酒100cc、蜂蜜大さじ1~2、ゆで卵2~3個

<作り方>
1.鍋に昆布、しょうが、ねぎ、生米、豚をかたまりのまま入れて
豚がかぶるように水を加えて加熱。
1時間ほど弱火で煮る。

2.豚肉を取り出して、茹で汁を漉す。
(時間があれば少し冷やして、固まった脂を取る
時間がなければ上に浮いた脂をすくう)

3.鍋に醤油、紹興酒、蜂蜜を入れてひと煮立ちさせてアルコールを飛ばしてから
好みの大きさにカットした肉を戻しいれ、ゆで卵も入れる。
漉した茹で汁をひたひたまで加え、キッチンペーパーなどで落し蓋をし、
弱火でコトコト90分~120分ぐらい煮る。

4.出来上がりに煮汁を好みの濃度に煮詰めたら出来上がり♪

***

今まで煮汁に紹興酒を使ったことはなかったのですが、
すごい~!
日本酒とは違う風味でとってもおいしいです。コクがあって、いい香り~♪
他のものにもどんどん使っていこうと思います^^

全部で3時間ぐらいかかりますが、
時間があるときに鍋にかけておけば放っておいても出来るので
まあそんなに手間はかかりません。

紹興酒で煮る角煮。
おすすめですー!

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

バースデーな週末(1)

6月4日は誕生日でした^^
30代最後のーーー!!(笑)

 
・・・ってことで。
記念すべき39歳のお誕生日、色々とおいしいものをいただきました。
今日は土曜日の記事!

■元町SHIMOMURA(横浜市中区石川町1-24-2
Dsc03663_2

石川町の元町方面改札から、歩いて5分ぐらい。
この日、元町は50周年のセールをやっていて、
人出が多く、にぎやかでした。
天気もよかったし!

こちらのお店は以前友人と夜に来たことがあり、
器もお料理もどれも素敵だったため、
もう一回訪れたいなぁと思っていたところ。

今回はブログ仲間のnoripiさんを含む男性3名とのサークル、
「シアーズ」の会食で利用しました。
和食だし皆さん気に入るはず!と
これを機に再訪することにしたのでした^^

 

 
・お昼のお任せコース

Dsc03656
突き出しの養老豆腐。とろりとした山芋の食感と、岩のりの香り。

Dsc03657
白身魚のカルパッチョサラダ。シンプルなドレッシング。野菜たっぷりです。

Dsc03658
鴨つくねのお椀。お出汁がとってもおいしかったです!

Dsc03659
サーモンの枝豆ムース焼き。色がきれい!
付け合せの蕗味噌がとってもよく合っていました。

Dsc03660
鯛の白菜巻き。本体が野菜に隠れていますが^^;
ちょっと韓国風の味付け。

Dsc03661
最後に7つの小さなおかずと、日替わりの炊き込みご飯。
この日はアナゴと牛蒡。
かわいらしく並んだおかずも、一つ一つちゃんとおいしかったです。

Dsc03662
お腹いっぱいになって、デザートは苦しかった!

これで2000円なので、お得ですよね~♪

***

ちょっとしたハプニングで4人のはずが3人の会食となりましたが、
久しぶりにお会いしたメンバーはいつもどおり元気で、
ゆっくりと食事を楽しみながら、それぞれの近況報告ができました。
誕生日の楽しい思い出に!

今度は4人そろって山歩き!かなぁ。^^

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春近し。

寒かったり暖かかったり、
ここ数週間は安定しないお天気が続いていますね。
昨日は雪も降ったし!冬に逆戻り??

でも菜の花が安く店頭に並び始めると
「おぉ~春近し!」と実感が沸いて来ます^^

オット様が大好きな、辛子和えにしました。

Dsc03388
菜の花は思いのほか茹で加減が難しく、
ちょっと気を抜くとグズグズになってしまうので
いつもどきどきします(笑)
後ろに写っているのは千切りの山芋をお酢で和えて、
ほぐした明太子ともみのりを乗せたおつまみ。

Dsc03389
万能ねぎがたくさんあったので、全部刻んで豚挽き肉と混ぜ、
つくねにしました。 甘辛だれで付け合せの生野菜もモリモリいただけます。

Dsc03390
普段夜はほとんどお米を食べないのですが、
この日は急に思い立って、買い置きのホタテ水煮缶を使った
簡単な炊き込みご飯を作りました。
2合のお米に缶詰めを一缶入れたので、具がごろごろ^^
塩昆布と干し椎茸、それからホタテの缶汁で
簡単なわりに深い味わいのごはんになりました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

曇り空の週末

2月に入ってから色々なことがあって、
週末もあまり休めない感じの毎日でした。

今週末はやっと何もないお休み!
なのに土日ともどんよりなお天気。うーん、残念。

日曜日も起きてみれば期待できない空模様なので
どこに出かける予定も立てず、とりあえずあったかい汁物で朝昼兼用ごはん^^

■ありあわせ豚汁
Dsc03385

冷蔵庫に信じられないぐらい何もなくて、
ストックの根菜と冷凍の豚肉で
豚汁ぐらいしか出来なかったということなんですけど(笑)

具は豚肉、人参、ジャガイモ、大根、レンコン、牛蒡、昆布と干し椎茸。

切った野菜を水(お出汁)からゆっくり煮て、
すべてに火が通ってから豚肉を加えます。
肉の色が変わったらお味噌を溶かす・・という順序にすると
お肉に熱が加わりすぎず、やわらかく仕上げられます。
出来上がりに食べラーを少し加えて、いつもとはちょっと違う風味になりました。

後ろに移っている卵焼きは、乾燥の岩のりを混ぜ込んだ出汁巻き。
シンプルな朝ごはんでしたが、お腹の中から温まりました^^

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

元町の、おいしい和食

先週木曜日、おいしいものツアーで珈琲屋Rさんと元町に行ってきました^^

■元町 SHIMOMURA(横浜市中区石川町1-24-2

今回はRさんがチョイスしてくれた創作和食のお店。
石川町から5分ほどです。
建坪が小さいのですが、3階まで客席になっていています。
各フロアはシンプルで落ち着いた雰囲気。

この日はデジカメを忘れてしまい、ケータイでお料理撮影^^;

Sn3f0395Sn3f0397

つき出しにはごま豆腐に焼きナスをのせたものと、鴨ロース。
その後3種の鮮魚のお造り。盛り付けがとっても素敵でした。
3品目は里芋に蟹の餡をかけたもの(左)。お出汁がおいしい^^
右はカジキとりんごのソテー。塩コショウだけのシンプルな味付けですが、
りんごの焼き具合が絶妙で、よい組み合わせでした。
添え物の佃煮のあまじょっぱさがまたニクイ箸休めに。

Sn3f0398Sn3f0400

黒いお皿は創作料理。マッシュポテトに甘辛くソテーした豚肉が入っています。
ソースは生クリームの葛餡。
続いてアナゴと茸。お出汁の効いたにこごりがいいお味。

Sn3f0401Sn3f0403

お肉料理は、牛の低温ソテー。これでもかー!とやわらかい、
優しくレアに焼かれたお肉^^ 付け合せは無花果~♪
程よいフルーツの甘みと、和牛の脂の甘みが相まって奥深い!

〆は土鍋で運ばれてきた秋刀魚とごぼうの炊き込みご飯と赤だし。
秋刀魚のよいところだけが引き出された秋の味わいごはん^^
おうちでも上手く出来るかなぁ・・?

Sn3f0404デザートと緑茶をいただいてご馳走様!!

こうして写真で振り返ると野菜が少なかった気がしますが、器や盛り付け、食材の組み合わせなど、どこをとっても満足なひとときでした!

***

静かで落ち着いた店内で、ゆっくりほっこり和食をいただきながらの友人とのおしゃべりは楽しい時間^^
Rさん、素敵なお店のご紹介、ありがとうございました~♪
 

 


| | Comments (0) | TrackBack (0)