« 雲丹のせカルボナーラ | Main | 和風ミートローフ »

金継ぎ

弟夫婦からもらって、とても気に入っていた器にヒビを入れてしまって

はや2年。
形も大きさもちょうど良くて、我が家のエースだったのに。。
とどうしても捨てられず、ずっと取っておいたのですが、
今年の冬に遊びにきた友人と話をしていたら
彼女のお父さんが「金継ぎ」を趣味にしている。。という話題に!
 
もしよかったら直してもらえないかなーとお願いすると
快く引き受けてくれました。
 
先日、出来上がったとの知らせを受けて、
大井町でプチ飲み会を開きつつ、完成品を受け取りました。
 
Img_4240
金色の部分が修復していただいたところです。
きらきらと美しい模様のよう。上の部分はかけているところを埋めていただき
下に入ったヒビも綺麗に継いでいただきました。
 
ほろ酔いの帰り道、間違って落としたりしたら大変!!
としっかり胸に抱いて帰宅〜。
これからまたいろんなお料理を盛りつけて、大切に使おう。
 
金継ぎ、大切な器が生き返る素敵な技術ですね〜。
今までよりもさらに愛着がわきました。
 
ほうちゃん、ありがとう!
ほうちゃんのお父さん、ありがとうございました〜♪
 

|

« 雲丹のせカルボナーラ | Main | 和風ミートローフ »

Comments

陶器の金継ぎですかー、ぢゃりさん良いグーです。とっても素敵な器ですこと。愛着は、さらに増しましたね^_^ 金継ぎといえば、あの中国映画【初恋のきた道】を思い出す。文化革命の頃、貧しい離村に赴任してきた小学校教師に一目惚れする村娘チャンツィー・イー。ある日強引に連れ戻される彼の馬車、彼との想い出の器に茸餃子を入れ追いかける。追いつけず坂道で転び割れる。泣くれる娘を思い、盲目の祖母が通りかかった器修理屋に頼み金継ぎしてもらう。 90分があっという間、絵画のようなカットの連続。特に萌えるような紅葉が美しい。素敵なお気に入りの映画です。 ものを大切にするこころ、素敵です。

Posted by: lone wolf | 2014.07.03 at 10:13

>lone wolfさん
ひょんなことから器が生き返ることになったのですが、
本当に愛着が増しました!

「初恋のきた道」にそんなシーンがあったのですか。
見てない〜!!
lone wolfさんは本当にたくさんの映画を見られていますね。
最近見に行きたいなと思っているのは「渇き。」です!
久々にアニメじゃない映画です(笑)

Posted by: ぢゃり | 2014.07.08 at 21:06

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20583/59913246

Listed below are links to weblogs that reference 金継ぎ:

« 雲丹のせカルボナーラ | Main | 和風ミートローフ »