« June 2014 | Main | August 2014 »

驚きのトマト

先日遊びにいったIちゃん家で、

実家北海道のお母様が作ったお野菜をたくさんいただきました。
果物か!!!とびっくりするほど甘くて瑞々しいトマトと
ふわふわと水分をたっぷり含んだ柔らかい茄子を翌日の晩ご飯に!
 
Img_4260
トマトサラダ。
おいしいのでこのまま食べるのが一番!
湯剥きしたトマトをスライス、黒こしょうを挽いて、彩りに大葉を散し、
オリーブオイルをかけていただきました。
 
Img_4262
茄子は魚焼きグリルで皮ごと焼き、皮をむいたらお出汁につけておきます。
焼き浸しですね^^
メインは鶏肉の焼き鳥風。
甘辛いタレで焼き絡めて最後に粉山椒を振るのがポイントです^^
 

| | Comments (49) | TrackBack (0)

念願の食事会

先週水曜日、会社が創立記念日でお休みだったので

大切な友人をお招きし、我が家で食事会を開きました。
友人といってもみなさん大先輩!
以前勤めていた会社の上司の方々で、今では皆さん仕事は引退され
それぞれの趣味やボランティアで活躍されています。
 
もう15年近くおつきあいさせていただいていますが
食事や旅行、いろいろなところに連れて行っていただき、
いろいろなことを学ばせてくださる素敵な方々です。 
 
みなさんおいしいものをご存知の舌が肥えた面々なので
わたしの拙いお料理を出すのは緊張しましたが。。
長年の感謝を込めていろいろと準備してみました。
 
Img_4257
前菜は3種類。
 ・めかぶとトマトの酢の物
 ・う巻きと蕗の山椒煮
 ・みょうがとクリームチーズのサーモン巻き
上のお皿は
 ・鯛のとろろ昆布和え
Img_4258
 ・海老しんじょの椎茸詰め揚げ
 ・茄子と桜えびの揚げ浸し
 
Img_4259
途中でお出ししたのは
 ・鶏もも肉の自家製酒粕漬け
 
写真は撮れなかったのですが、この他に
 ・帆立と野菜の中華香味和え
 ・とうもろこしごはん
 ・岩手豆味噌のなめこ汁
 ・杏仁豆腐
 
このような献立でございました^^
 
シャンパン、日本酒をゆっくり飲みながら
思い出話やそれぞれの近況報告であっという間に時間が過ぎました。
いつ会っても楽しく、元気をもらえる素敵なメンバー。
次回はどんな企画でお会いできるでしょうね。それもまた楽しみです。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

禁断症状→ステーキ丼

「平日断肉」を始めて、くじけず続けているオット様。

そのせいで、と言ってはなんですが、
お野菜の総菜のレパートリーが増えてきた今日この頃。。
 
そんな中、先日オット様から「肉、肉、にくにくにく〜〜〜!!」と
悲痛なメールが(笑)
 
どうやら肉禁断症状のようです(爆)
 
たまにはいいんじゃない??
とステーキ丼を作ってあげました♪
 
Img_4256
サシが綺麗に入った和牛もも肉をフライパンでさっと焼いて
スライスしたら炊きたてご飯に乗せるだけ(簡単!!)
タレはお醤油とワイン、みりんを煮詰めたものです。
 
久しぶりの牛肉に目を輝かせ、
わっしわっしと丼を搔き込むオット様なのでした。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

和風ミートローフ

冷蔵庫に半端に残った野菜たちを一層するため、

鶏ひき肉で作ったアバウトなおかず。。
しかも酔っぱらって帰った深夜に思い立って作ったので
どうやって作ったかは朧な記憶(笑)
 
■和風ミートローフ
Img_4247
鶏むねひき肉に卵と水切りした木綿豆腐、野菜を混ぜ、鍋で蒸し焼きにしました。
使った野菜はたしか。。万願寺といんげんとレンコン。
あとはたっぷりの生姜!
 
翌日お出汁の餡をかけていただきました〜♪
オーブンを使わないから手軽だし、お豆腐入りでヘルシーですよ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金継ぎ

弟夫婦からもらって、とても気に入っていた器にヒビを入れてしまって

はや2年。
形も大きさもちょうど良くて、我が家のエースだったのに。。
とどうしても捨てられず、ずっと取っておいたのですが、
今年の冬に遊びにきた友人と話をしていたら
彼女のお父さんが「金継ぎ」を趣味にしている。。という話題に!
 
もしよかったら直してもらえないかなーとお願いすると
快く引き受けてくれました。
 
先日、出来上がったとの知らせを受けて、
大井町でプチ飲み会を開きつつ、完成品を受け取りました。
 
Img_4240
金色の部分が修復していただいたところです。
きらきらと美しい模様のよう。上の部分はかけているところを埋めていただき
下に入ったヒビも綺麗に継いでいただきました。
 
ほろ酔いの帰り道、間違って落としたりしたら大変!!
としっかり胸に抱いて帰宅〜。
これからまたいろんなお料理を盛りつけて、大切に使おう。
 
金継ぎ、大切な器が生き返る素敵な技術ですね〜。
今までよりもさらに愛着がわきました。
 
ほうちゃん、ありがとう!
ほうちゃんのお父さん、ありがとうございました〜♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2014 | Main | August 2014 »