« 塩レモン | Main | 中国料理くろさわ@大森 »

きりたんぽとピエンロー

ちょっと前の話になりますが2月に作った鍋2種のご紹介。

 
職場に東北出身の方が数名いる関係で、
きりたんぽ鍋がすっかり身近になったワタクシ。
 
上司に教えてもらった「斎藤昭一商店の比内地鶏スープ」を使えば
自宅でもおいしいきりたんぽが食べられます^^
http://kiritanpo.shop4.makeshop.jp/shopdetail/041000000003/041/O/page1/order/
 
せり、舞茸、白滝、ごぼうと鶏肉、それからきりたんぽ〜!
豆腐や白菜を入れるのは邪道ですよ!(上司の受け売り笑)
 
Img_3786
肝心のきりたんぽを入れる前に写真とっちゃった。。(笑)
スープの完成度が高いので、本当においしく仕上がります。
どのくらいメジャー販売されているのかは不明ですが
オーケーストアには必ずありますよ〜(回し者じゃないよ笑)
 
 
もうひとつのお鍋はピエンロー。
入院前日、冷蔵庫の最後の食材使い切りのために。。
残りの材料を総合すると、ちょうどピエンローが作れそう!
前から気になっていた食べ物だし、時間もたっぷりあったので
オット様とレシピを確認しながら作りました。
 
このお鍋、一言で言えば白菜鍋です^^
具も至ってシンプル。鶏肉、豚肉、白菜、干し椎茸、春雨、ごま油、以上!
 
戻した干し椎茸と縦に極細に切った白菜を20分ほどことこと煮ます。
その後お肉を加えてさらに煮て、ごま油をぐるぐる〜っとまわしかけ、
戻した春雨を加えてさらに煮たら出来上がり。
 
Img_3785
元々は作家の妹尾河童氏が著書内で紹介し有名になったものだそう。
 
味付けはしていないので、スープを器にとって、
塩や七味で各自調味し、具をつけていただきます。
 
う〜ん。何ともあっさり。ちょっと手応えのない味わいですが、
はまる人ははまるみたい^^
おいしい白菜でやったらもっと感想が違ったかもしれません。
 
今日は春一番が吹いたとか。。
お鍋の季節ももう終わりですね。
春野菜もたくさん出てくるし、楽しい季節がやってきます。
 
 

|

« 塩レモン | Main | 中国料理くろさわ@大森 »

Comments

キリタンポ、何年食べていないかな〜?
鶏肉は地内鶏ですか!なかなかスーパーでは売っていないよね。
芹、めちゃ美味しそうdelicious

Posted by: noripi | 2014.03.19 at 05:45

noripiさん
鶏肉、スーパーで買った霧島鶏です。
秋田と宮崎のコラボですね(笑)
この冬はお鍋を堪能しました!
また次の冬までお別れですね〜。
そろそろタケノコの季節^^
旬が終わらないうちに買わないとですね^^

Posted by: ぢゃり | 2014.04.06 at 23:20

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20583/59313731

Listed below are links to weblogs that reference きりたんぽとピエンロー:

« 塩レモン | Main | 中国料理くろさわ@大森 »