« February 2014 | Main | April 2014 »

中国料理くろさわ@大森

先週は久々の女子会^^

おいしいものが食べたいよね〜♪というみなさんのリクエストに応えるべく

職場のグルメ担当(?)Nさんからのお薦め店を予約。

 

■中国料理くろさわ東京菜(大田区山王2−36−10)

会社から少し歩きますが大森山王にある中国料理。

シェフはイタリアンも経験したらしいなかなか面白いキャリアの持ち主です。

・前菜盛り合わせ

Img_3852_2

少しずつ珍しい料理が並びます。
 
生ホタルイカの紹興酒漬
豊後水道の鯖を軽く黒酢で〆たもの
緑色のソースはウイキョウでした。春らしい^^
苺の紅麹マリネ
ふきのとうのフリット
青菜の湯葉巻き
真ん中はアワビの肝和え。
 
アボカドの角切りが混ぜ込んでありました。
中華にアボカド!珍しいですよね〜。
 
・毛蟹と生湯葉のスープ
Img_3854
濃厚な味わい!バケツ一杯飲みたいわ〜笑
 
・蝦蛄と海老、タケノコのフリット
Img_3855
別で炒めた?黄ニラが良いアクセント。
下のほうにはタケノコの皮の薫製が敷かれていて
とても良い香りでした。
 
・牡蠣のソテー
Img_3857
2種類の味で。ひとつは四川風のピリ辛ソース。
もうひとつはシンプルな塩胡椒のソテー。
どちらも大粒ぷりぷり!
 
・魚料理
Img_3858  
こちらもプレートに2種類。
ひとつは鯛の蒸し物。
これは今までに食べたことのない味!
山椒オイルの香りがさわやかでピリッとスパイシーでした。
もうひとつはイサキ・・だったかな。
かりっと揚がったお魚にとろりとかかったソースは安定の海鮮系。
 
・酸辣湯麺
Img_3860
黒酢の酸味がきいた湯麺。
ベースはすっきりしたスープ。酸っぱい味わいとごまの風味がおいしい!
 
Img_3871
デザートも2種盛り。
ひとつは五香粉を使った珍しいアイスクリーム。
薬膳みたいなテイストで、レーズンや飴がけの香ばしいナッツも入っていて
手の混んだものでした。
ちょっとクセはあるけどおいしかった!
杏仁豆腐もクリーミーで濃厚。温かいお茶と一緒に。。。
 
おいしい食事とお酒と、女子会ならではの楽しいおしゃべり!
あっという間にお開きの時間になってしまいました。
 
↓玄関までお見送りしてくれたシェフに
おいしかったと伝えたいが為になかなか帰らない人たち(笑)
Img_3873_2
 
こぢんまり、ゆったりとくつろげる小さな隠れ家のようなお店。
目を行き届かせたホールスタッフの方も細やかな気遣いをしてくださり
気持ちよい時間が過ごせました。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

きりたんぽとピエンロー

ちょっと前の話になりますが2月に作った鍋2種のご紹介。

 
職場に東北出身の方が数名いる関係で、
きりたんぽ鍋がすっかり身近になったワタクシ。
 
上司に教えてもらった「斎藤昭一商店の比内地鶏スープ」を使えば
自宅でもおいしいきりたんぽが食べられます^^
http://kiritanpo.shop4.makeshop.jp/shopdetail/041000000003/041/O/page1/order/
 
せり、舞茸、白滝、ごぼうと鶏肉、それからきりたんぽ〜!
豆腐や白菜を入れるのは邪道ですよ!(上司の受け売り笑)
 
Img_3786
肝心のきりたんぽを入れる前に写真とっちゃった。。(笑)
スープの完成度が高いので、本当においしく仕上がります。
どのくらいメジャー販売されているのかは不明ですが
オーケーストアには必ずありますよ〜(回し者じゃないよ笑)
 
 
もうひとつのお鍋はピエンロー。
入院前日、冷蔵庫の最後の食材使い切りのために。。
残りの材料を総合すると、ちょうどピエンローが作れそう!
前から気になっていた食べ物だし、時間もたっぷりあったので
オット様とレシピを確認しながら作りました。
 
このお鍋、一言で言えば白菜鍋です^^
具も至ってシンプル。鶏肉、豚肉、白菜、干し椎茸、春雨、ごま油、以上!
 
戻した干し椎茸と縦に極細に切った白菜を20分ほどことこと煮ます。
その後お肉を加えてさらに煮て、ごま油をぐるぐる〜っとまわしかけ、
戻した春雨を加えてさらに煮たら出来上がり。
 
Img_3785
元々は作家の妹尾河童氏が著書内で紹介し有名になったものだそう。
 
味付けはしていないので、スープを器にとって、
塩や七味で各自調味し、具をつけていただきます。
 
う〜ん。何ともあっさり。ちょっと手応えのない味わいですが、
はまる人ははまるみたい^^
おいしい白菜でやったらもっと感想が違ったかもしれません。
 
今日は春一番が吹いたとか。。
お鍋の季節ももう終わりですね。
春野菜もたくさん出てくるし、楽しい季節がやってきます。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

塩レモン

職場のOB、Kさんが自家栽培のお野菜とレモンを持ってきてくださいました。

 
レモンは無農薬。
これを使って以前から噂に聞いていた「塩レモン」を仕込みました^^
 
まずはレモンの表面をよーく洗って両端を落とします。
Img_3880_2
そして計量。約500gでした。
次は煮沸。保存瓶は熱湯を口いっぱいまで注いでしばらくおきます。
レモンも念のためさっと湯通し。
Img_3881_2
 
準備完了!
塩の分量はレシピにより様々みたいですが、今回は15%にしてみました。
75g。
レモンは1個6等分にしました。
Img_3882_2
 
さて、詰めていきます。塩→レモン→塩→レモンと重ねて。。
Img_3883
出来上がり〜。ま簡単ですね^^
 
Img_3886
蓋をして1時間ほど経ったところ。少し水分(果汁)が上がってきています♪
 
一日経った今日はレモンがしんなりして、
果汁が半分ぐらいまで上がってきています。
 
一日1回混ぜて(瓶を振るだけですけど)、1ヶ月で完成だそうです。
どうなるのか楽しみ。どうやって使うか楽しみ!
 
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

あさごはん

退院して家に戻った翌日、母が上京。

自宅療養で会社を休んでいる間6日間、
我が家に滞在しました。
 
こんなに長く母娘だけで長く過ごしたのは、
もしかしたら物心ついてから、初めてのことかもしれません。
 
楽しくて、うれしい時間でした。
 
Img_3795
オット様の実家から退院祝いに送ってもらったお野菜や、
母が土産に持ってきてくれた明太子や干物で朝ごはん。
 
オット様を送り出した後は二人でのんびり掃除や洗濯をして
午後からはどこかに出かける。。という毎日でした。
 
朝、目が覚めたら布団を出る前からぺちゃくちゃとおしゃべりし、
夜も布団に入ってからもまだまだおしゃべり。。
オット様にも「よくそんなにしゃべることがあるね(笑)」とびっくりされました。
 
女子ってそんなものです^^
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

シュウマイを作ってみた

先日友人と食事をしているとき、シュウマイの話になりました。

 
話の内容はさておき^^;
いろいろ話しているうちに、そういえばシュウマイ、作ったことないなあ
と思い立ちまして、早速チャレンジです^^
 
■帆立入り肉シュウマイ
Img_3833
何となくのイメージだけで作ってみたら、初回は失敗してしまい(蒸し工程で)
写真は翌日の挽回作です!
帆立の水煮缶を加えて、旨味たっぷりぷりぷりのシュウマイに仕上がりました♪
2日も続けてオット様にシュウマイを食べてもらうはめになりましたが
2回目にして完成させるとはさすがワタシです(わはは笑)
 
なれてしまえば包む手間もないし、餃子より簡単かも。
次は海老を入れてやってみよう。
楽しみ楽しみ^^
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« February 2014 | Main | April 2014 »