« ありあわせの週末ランチ | Main | もつ鍋を食べに。「如水」@川崎 »

続・ありあわせゴハン

土日のランチでめぼしい食材を使い果たし、
「絶対今日は買い出しに行かないと、ばんごはんが作れない!」
という状況だった日曜日の午後、うっかり昼寝をしてしまい、
起きたら18時。

日曜の日暮れ時、寝起きのぼっさりした恰好で買い物に出たくない!
という一心から
冷凍庫、冷蔵庫、ストック棚をごそごそ漁り、何とか4品生み出しました。

うは!奇跡(笑)

Dsc03824_2

きゅうりとプチトマトは塩昆布とガーリックパウダー、
バルサミコ少々とオリーブオイルで和えて冷たく冷やしたもの。

野菜庫で萎びかけていたレンコンと人参、
ブロッコリーの茎は金平に。

一番奥は納豆オムレツ。
冷凍庫にハンパに残っていた海老も入れました^^
いつもはごま油で作るのですが、この日はバターで。
納豆とバター、合いますね^^

メイン?は鶏ハム。
Dsc03826_2

夜のお酒のツマミに・・と午前中にゆでておいたもの。
まさかメインディッシュになるとはな(笑)

鶏ハムは、そのときの気分で
適当にスパイスとハーブを組み合わせたりするのですが、
今回はシンプルに塩(と砂糖)だけで作りました。
(めんどくさかったということもありますが^^;)

皮を外側にして成型しておいたので、食べる前に皮目を魚焼きグリルで
炙って焦げ目をつけてみました。
これが香ばしくて、いいアクセントに!

ソースは梅マヨとマスタードマヨの2種類。どちらもおいしかったです。
久しぶりの鶏ハムでしたが、やっぱり手軽でいいですねー。

|

« ありあわせの週末ランチ | Main | もつ鍋を食べに。「如水」@川崎 »

Comments

とてもありあわせには見えません。素晴らしい!

ぢゃりさんが鶏ハムを作ったときいて、晩御飯のおかずを塩鶏にしました。塩鶏は漬け込まないので、ぐ~たらな私にピッタリかなぁと思うことにしています。

お問い合わせの件ですが、蒟蒻とピーマンの豚バラ炒めの味付けは、味醂:酒:醤油=1:2:2で入れて水分がなくなるようにします。味の決め手は最後に粗挽きの胡椒をいれることです。

Posted by: noripi | 2011.08.25 at 10:13

レシピ、ありがとうございます!
粗挽きの胡椒ですか~!アクセントになりそうですね^^
作ってみます!!

Posted by: ぢゃり | 2011.08.26 at 21:45

It's great that you are getting ideas from this piece of writing as well as from our dialogue made at this place.

Posted by: free music downloads | 2015.04.04 at 01:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20583/52543884

Listed below are links to weblogs that reference 続・ありあわせゴハン:

« ありあわせの週末ランチ | Main | もつ鍋を食べに。「如水」@川崎 »