« 地鶏と活魚のお店「海 kai」@大森 | Main | 梅仕事1 »

フレンチレストランで学んだこと

2年前までの2年間、バイトしていたフレンチレストランで
学んだことのひとつに、「ステーキ」があります。

それまでずっとステーキ(牛肉)を焼くのが苦手で、
オット様のリクエストも無視し続けていたのですが(苦笑)

バイト先で肉の扱い方、焼き方、休ませ方・・と
隣の流しで大量の皿を洗いながら(笑)勉強させていただきました^^

本を読むより、テレビで見るより、
実際に目の前でシェフが仕事をする様を2年も見せていただけたのは
とてもいい経験だったと思います^^

それから、今住んでいるところにはとってもおいしいお肉を
安く扱うスーパーがありまして・・ありがたやありがたや^^

ということで、オット様のテンションを簡単に上げることができるステーキが
いつでも作れるようになったのでありました(めでたしめでたし・笑)

 
■牛肉のたたき風ステーキ
Dsc02423

グリーンを添えれば良かったですね~。地味だ(笑)
ソースはガーリックバター醤油。
付け合せはじゃがいも、しいたけ、ナスのグリルです。

レアに焼き上げたお肉はふっくらと柔らかでした^^ 

 

|

« 地鶏と活魚のお店「海 kai」@大森 | Main | 梅仕事1 »

Comments

ステーキの焼き方教えて・・・!
私が一番気をつけているのは冷蔵庫から二時間前にはだしておいて、常温になじませることと、焼く直前に塩・胡椒をふるくらいなのですが・・・・

Posted by: noripi | 2010.06.11 at 06:01

noripiさん

牛に限らず、お肉を焼くときは常温にしておくのが一番大切ですよね!
レストランではコンロに直接焼き網を乗せて、真っ赤になるまで焼いてからお肉を乗せていました。
あぶる、って感じです。
フライパンでやるときも同様で、鉄のフライパンから煙をモクモク立たせて、さっと焼いていました。
家のテフロンではこうはいかないので、家でも鉄のグリルパンを購入しました。

あとは焼いた後にすぐお皿に盛らないことも大事なポイントです。
表面を香ばしく焼いて、中はレア(だけど温まっている)で取り出し、
ペーパー(余分な脂とドリップを吸わせるため)を敷いた金属のプレートに乗せて、コンロやオーブンの上など温かいところで保温しながら余熱で中を好みの状態に調節します。その間に肉汁が肉に戻るんです。これがとっても大切!切ったときに肉汁がお皿に出てしまうのは肉の休め方が足りないからです。
休ませる時間はお肉の厚さにもよりますが5~10分の間でしょうか。
レストランではその間に付け合せの野菜を皿に盛り合わせる作業をしていました。

こんな感じです♪

Posted by: ぢゃり | 2010.06.12 at 15:36

Today, I went to the beach with my children. I found a sea shell and gave it to my 4 year old daughter and said "You can hear the ocean if you put this to your ear." She put the shell to her ear and screamed. There was a hermit crab inside and it pinched her ear. She never wants to go back! LoL I know this is entirely off topic but I had to tell someone!

Posted by: Summoners War Sky Arena Hack | 2014.12.06 at 20:28

Undeniably believe that which you said. Your favorite justification appeared to be on the internet the easiest thing to be aware of. I say to you, I certainly get irked while people consider worries that they plainly don't know about. You managed to hit the nail upon the top as well as defined out the whole thing without having side effect , people could take a signal. Will likely be back to get more. Thanks

Posted by: http://wznord.com | 2015.05.01 at 12:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20583/48597239

Listed below are links to weblogs that reference フレンチレストランで学んだこと:

« 地鶏と活魚のお店「海 kai」@大森 | Main | 梅仕事1 »