« ご破算な自転車通勤 | Main | 和のツマミたち。 »

つるつるぷりぷり上海わんたん@蒲田

2週間ぶりに久しぶりにオット様から終電で帰れそう、
と連絡があった先週木曜日、
ばんごはんの一品にするため、
以前から気になっていたお店でこんなものを買ってきました^^

 
■上海わんたん@食彩厨房(大田区蒲田1-13-7)
Dsc01842  

少し前に大田区のケーブルテレビで紹介されていた
上海わんたんのお店。
中国からやってきた女将さんが丁寧にひとつずつ包んでいます。

ちょうど今自転車通勤で通っている道沿いにあるため、
帰り道に立ち寄ってテイクアウト用の生ワンタンを1パック購入。
もともとテイクアウトのみのお店だったようですが、今は店内でも食べることができるみたい。
この日も中国人?の家族が女将さんとおしゃべりしながら食事していました。

ゆでる前のわんたん。
とってもきれいに包まれていて、見ているだけでわくわくします。

海老わんたんと、椎茸わんたんの2種類があり、
両方4つずつ入った1パックが600円。

安いです^^

たっぷりのお湯で4~5分ゆでて、温めた鶏がらスープに浮かべたら出来上がり。

Dsc01843
つるんと滑らかなわんたん。中の具もたっぷりでジューシー。
えびも椎茸もしっかりとした味でとってもおいしい!
鶏がらスープもトロリとした濃厚なもので、家庭では出せない味。

また買いに行きたくなる、満足の一品でした。

  

|

« ご破算な自転車通勤 | Main | 和のツマミたち。 »

Comments

昨晩、海老ワンタンを初めて作りました。
明日のブログにのせる予定です。
海老と豚ひき肉のあんを水餃子の皮に包んで茹でました。器に塩と味覇をお湯でスープをつくり、茹でたワンタンを入れました。中がプリプリ、皮がつるつる。
中華街で海老ワンタンで有名な慶華飯店よりは、美味しいと作った本人が思っていますbleah
但し、プロと違うのは包んだ皮に豚ひき肉のあんがついていてみっともないことかなぁsad

Posted by: noripi | 2010.02.07 at 09:31

noripiさんのワンタン、おいしそうでした!!
包み方も、コチラで紹介したものと似ていますね。

今度お会いしたときに包み方を教えてください!わたしも作ってみたい!

Posted by: ぢゃり | 2010.02.09 at 00:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20583/47491844

Listed below are links to weblogs that reference つるつるぷりぷり上海わんたん@蒲田:

« ご破算な自転車通勤 | Main | 和のツマミたち。 »