« 圧力鍋で作る、絶対おいしいチャーシューレシピ! | Main | 餃子で宴会!「金春」@蒲田 »

季節到来!イクラのしょうゆ漬け

日暮れが早くなりましたね。
明るいうちは何かとやることもあるのですが、日が暮れるとなんだか手持ち無沙汰。
久しぶりに車に乗って、川崎ラゾーナへ。

夕方の買い物客のピークが過ぎた食料品売り場で、魅惑の半額食材を発見。

Dsc01117

ででーん。筋子!!半額~!!
待ってました!^^

いそいそとお買い上げして早速しょうゆ漬けに。今回は仕込みの様子を写真に撮りました(結構大変^^;)

■イクラのしょうゆ漬けの作り方
<材料>
イクラ200g、酒小さじ2、醤油小さじ2、塩適宜
その他仕込みに使う酒と塩適宜

1.イクラの皮を縦に一箇所、手で破っておく
2.手を浸けていられる限界温度のお湯を用意する
3.ボールにお湯を張って、多めに塩を入れる
4.筋子の皮目を下にしてお湯に入れ、皮を破かないようにしながら
イクラを指でやさしくばらす(皮がばらばらになると取り除くのが大変)

Dsc01118Dsc01119
 
5.ある程度イクラがばらけたらざるにあける

※右の写真の下はがんばって皮に張り付いてるイクラたち^^
お湯に浸けていたので、皮は縮んでます。ちょっと面倒ですが張り付いた分は丁寧に剥がしていきます。

6.きれいに皮が取り除けたら、きれいな水に数回浸して、やさしく汚れを取り除く
7.水をよく切って、ボールに入れて塩小さじ1を加え、酒をひたひたまで入れて30分置く

Dsc01120Dsc01121
 
※左の写真は水を替えているところ。つぶれたイクラの薄皮などが浮くので取り除きます。お湯や水の中で作業しているので白っぽくなりますが、元に戻るので大丈夫^^
右の写真は酒に浸けているところ。勢い余って入れすぎましたが、ひたひたぐらいでOKです。

Dsc011228.30分経ったら汁気を切って保存容器へ移し、新たに酒を小さじ2、醤油(あれば薄口)小さじ2を入れてかき混ぜる。味を見て塩を加えて塩気を調整し、冷蔵庫で一晩寝かせる

※寝かせているうちに薄まるので、塩加減はちょっとしょっぱいぐらいがいいです。醤油の割合を多くしてもいいし、お好みで。スーパーで買うと浸け汁がついていることもあります。
  

  

  

  

  

Dsc01132
一晩経ったものがこちら。上の写真は漬け汁がシャバシャバしていますが、一晩置くと汁気を吸ってぷっくりツヤツヤになります。3~4日は冷蔵庫で大丈夫です。

たくさん作って冷凍しておいてもいいですよ。

いくら好きの方、スーパーで筋子を見かけたら是非挑戦してみてくださいね~^^ 

|

« 圧力鍋で作る、絶対おいしいチャーシューレシピ! | Main | 餃子で宴会!「金春」@蒲田 »

Comments

南の方がイクラの醤油漬けを作られるのには感心しました。

岩手の単身赴任時代に、暇にまかせて新子(いくらに加工する前の名)からいくらを作りました。新子が安いのでどっさり作って、1人生活には消化が大変で、一度作ってやめましたhappy01

年末になると、実家に私の家の分も含めて、釜石の従姉妹から冷凍にした大きなパック詰めが送られてきます。横浜に持ち帰ってきます。娘の所にもあげて、家ではイクラ丼やイクラ巻きの贅沢三昧をします。
今年もいただけるかなぁwink

チャーシューの記事が昨日の朝にはのっていたのに、途中でなくなったのでどうしたのかなぁ?と思っていました。
ぢゃりさんの作り方は王道ですねgood

Posted by: noripi | 2009.10.04 at 09:07

>南の方がイクラの醤油漬けを作られるのには感心しました
そうなんですよね。子供の頃はイクラは「北海道の親戚が送ってきてくれるもの」という認識で、めったに食べることはありませんでした。
上京してから「筋子のおにぎり」を食べたときも衝撃だったなぁ。一粒ずつになってない皮のついたものをはじめて食べたので・・(笑)
そしてこちらのスーパーでは季節になると立派な新子(っていうんですね、noripiさんのコメントで初めて知りました)が売られているので
「もしや自分でもしょうゆ漬けにできるのかな?」とネットで調べて、ここ10年ほど毎年作っています^^
スーパーで売っているイクラはとても高いですよね。スプーン1~2杯ぐらいを平べったく並べたパックが600円とか・・
ごはんにたっぷりかけていただくにはやっぱり手作りが一番^^
昨年別のところでアップしたときに興味を示した友人が何人かいたので、調理行程も掲載してみました^^

>チャーシューの記事が昨日の朝にはのっていたのに、途中でなくなったのでどうしたのかなぁ?と思っていました。
記事の中にちょっとしたミスがありまして(教えてくれたRさん、ありがとうございました)、外出中で修正できなかったので、ケータイから一旦非表示モードにしておりました^^

Posted by: ぢゃり | 2009.10.04 at 09:55

うわっ!撮影しながら、この作業は大変だったでしょう。
ご苦労様です。でも、わかりやすいです。ありがとう。

筋子半額は嬉しいですね。
うちもイクラ系は大好物です。

これって、最終的に漬ける時に、お酒を入れないとダメですか?
私は、とっても入れたいんだけど・・・(できれば分量以上にw)

Posted by: Halu | 2009.10.04 at 21:18

>ハル様
去年ミクシでコメントいただいていたので、今回はわかりやすい解説付きにしてみましたよ^^

>これって、最終的に漬ける時に、お酒を入れないとダメですか?

手順7の下漬けには出来ればお酒を使ったほうがいいですが(臭みなどを取るために)、手順8の本漬けの漬け汁の酒は鍋で一度沸かしてアルコールを飛ばしたものでも大丈夫です。

お酒のアルコール分じゃなくて、添加物が気になるということでしたら、手順8のお酒を抜いて、醤油と塩だけで味付けしてください。
お酒が入っていない分、(この辺は想像ですが)翌日~翌々日ぐらいで食べきったほうがいいかもしれません^^

Posted by: ぢゃり | 2009.10.05 at 10:02

た・・・たべたい・・・heart04

Posted by: あさ | 2009.10.09 at 09:01

おー!!おあさ殿。お元気でいらっしゃいますか?
是非挑戦してみてくださいねー!!
できる女の第一歩はイクラのしょうゆ漬けだ!!(絶対ウソ笑)

Posted by: ぢゃり | 2009.10.09 at 11:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20583/46362282

Listed below are links to weblogs that reference 季節到来!イクラのしょうゆ漬け:

« 圧力鍋で作る、絶対おいしいチャーシューレシピ! | Main | 餃子で宴会!「金春」@蒲田 »