« 今月のお料理教室 | Main | 久々の中華街 »

サクっと衣のから揚げ

ほんとうは違うものを作るはずだったんですけど・・
なぜだかから揚げになってしまいました^^
でもおいしく出来たのでレシピ紹介しておきます。

そもそも作りたかったものは・・ナイショ^^;
納得いくものができたら、そのうちアップします!(軽く自分にプレッシャー)

■サクッと衣のから揚げ
Dsc01251

<材料>
鶏もも肉400g、塩小さじ1/2、片栗粉大さじ1
漬けダレ(醤油大さじ1/2、酒大さじ1、胡椒少々、砂糖大さじ1/2、ニンニクすりおろし1/2片、生姜すりおろし 1片)
衣(冷水1/2カップ、卵1個、小麦粉1/3カップ、片栗粉1/3カップ)

<作り方>
1.鶏もも肉は皮と脂肪を取り除き、繊維を断ち切るように少し縦長にカットし、全体に塩を振って10分ほど置き、水分を拭き取る。(縦長にすると火が通りやすいので)
2.漬けダレを合わせて1を入れて絡め、常温で20分置く。
3.衣を作る。ときほぐした卵に冷水を入れ、小麦粉と片栗粉をあわせた粉をふるいいれてさっくり混ぜ合わせる。(すぐ揚げ始めない場合は冷蔵庫に入れておく)
4.汁気を切った鶏肉に片栗粉を振ってざっと絡める。
5.4を衣の中に入れて軽く混ぜ、衣をまとわせながらひとつずつ油(170度)に落とす。(油の中にたくさん入れすぎないこと)
6.衣が固まってきたら返しながら揚げ、浮き上がってきたら一旦取り出す。(何度かに分けて入れる時は取り出して次の肉を入れて揚げる)
7.取り出した肉はそのまま3分ほど置き、その間に油の温度を180~190度に上げる。
8.油にもう一度鶏肉を戻し、衣がからりとして色がついたら(30秒~1分)引き上げる。

***

衣をカリッとさせるために、必ず二度揚げしてください。
一度目の揚げでは、「まだ完全に火が通ってないかな」っていうところで引き上げて大丈夫です。
次に油に入れるまでの間に余熱でだいたい火が通ります。
二度目の揚げは、衣をカリッとさせるための作業です。少し高めの油で、一気に水分を飛ばします。
味付けに醤油が入っているので、焦げないように気をつけてくださいね。

※和辛をつけて食べるとおいしいですよ♪

■野菜の天ぷら(おまけ)
Dsc01250

唐揚げ用に作った衣がお肉に対して少し多めなので、鶏肉を入れる前に野菜につけて天ぷらにしました。
レンコン、ピーマン、舞茸。
衣はつけすぎないのがポイントです^^
 

***

揚げ物って・・大変ですよね。
洗い物増えるわ、慌てるわ、油飛び散るわ・・(笑)

でもたまにはバタバタとがんばって、さくさくジュワーでビールをグイグイ飲むのもいいですよね!
もちろんごはんのお供にも!

気合のある方、是非お試しください(わたしは当分やらないぞ!)

 

|

« 今月のお料理教室 | Main | 久々の中華街 »

Comments

出ましたね!唐揚げ!!
中津は唐揚げ店がワンサカありますからね~。
我が家の唐揚げは、母直伝のあっさり味の唐揚げです。
母の域まで近付くも、越えるに越えられない、おふくろの味です。

てんぷらは難しい。
あんまり家ではやらないです。
作ってて、悲しくなるぅ><

Posted by: Halu | 2009.10.16 at 00:44

から揚げ・・実はとっても苦手^^
油をたっぷり使うのが面倒でついついケチってしまうので
いつもくったりしてしまいます^^;
中津のから揚げやさんのから揚げはおいしいですよねぇ。
食べたいなぁ。いつになったら帰れるか・・
 
それから天ぷらも苦手。海老なんて揚げる気にならない!
ほんとにあれ、悲しくなりますよね(笑)
家でやる意味がわからないというか・・天ぷらは外で食べるもの、
ということであきらめてます(汗)

Posted by: ぢゃり | 2009.10.16 at 21:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20583/46488512

Listed below are links to weblogs that reference サクっと衣のから揚げ:

« 今月のお料理教室 | Main | 久々の中華街 »